私たちの仲間を紹介します。

エンジニアとしての醍醐味を求めて

機構・構造の設計という同系の職を経験していく中で、最先端の環境に身を置き、自分が設計したものがかたちになったときの達成感というエンジニアとしての醍醐味を味わうために転職を決意。

2016年8月ポップリベット・ファスナー株式会社入社。 樹脂設計グループに配属され、自動車のブレーキ・燃料系配管を固定する樹脂クリップ製品の設計に従事。中途採用者 W さん(樹脂設計部)

前職でしていた仕事はなんですか?
ポップリベット・ファスナー株式会社に興味をもったきっかけ、魅力を感じたところは?

建築業向け電動工具(ねじ打ち機)の機構設計や、家庭用調理機器(手動フルーツピーラー)の構造設計を行っておりました。
ニッチな分野でグローバルに展開し、ファスニング業界を常にリードしているところに魅力を感じました。

面接ではどのようなことをPRししましたか?面接の内容・雰囲気はどうでしたか?

ねじ打ち機というファスニングツールの設計経験を生かし、ファスニング業界をさらにリードしていくこの会社に貢献したい。製品ひとつひとつに想いを込めたものづくりをしていきたいという気持ちをPRしました。
面接では転職をしようと思った理由やきっかけ、前職の仕事内容をはじめ、自分がこの会社に貢献できることや、自分がこれから何ができるか?を伝えました。

上司・先輩の目線

面接時の彼に対するの第一印象と評価は?

真面目で物静かな印象でした。
見た目の細さから頼りない印象でしたが自身の考えを持ちはっきりした受け答えができていましたので自社での経験、自信が身につけば貴重な戦力になると感じました。

一緒に働いて、現在の彼の評価は?

業務に真面目に取り組み新たな知識を身につけようとする意欲も感じ、頼もしく思います。業務の進め方も独自にノウハウを蓄積し進めており物事を考え遂行しているように見受けるので、将来も楽しみに思います。

部下である彼へ一言!

ポップリベット・ファスナー株式会社に転職を考えた方へ

難易度が高い顧客の要望など行き詰った場合でも、気軽に同僚や上司に相談したり・アイデアを出し合ったりできる環境です。
自分が設計したものがかたちになったときの達成感を味わえるのは、エンジニアとしての醍醐味だと思います。
樹脂に関する知見もまだまだ不足しており、まだまだご指導いただくことが多いですが、積み重ねて専門的なスキルを磨き上げていける仕事だと感じています。

求人採用のエントリーはこちら

採用情報/エントリー

採用に関するお問い合わせ ポップリベット・ファスナー株式会社人事・総務部 03-3265-7292