中途採用者 Sさん(発注管理部)

前職でしていた仕事内容について教えてください。

前職は繊維メーカーで国際部に配属され、海外のグループ会社と自社の製造部との橋渡しがミッションでした。受発注管理・納期管理・貿易実務・営業経理を担当し、主にアメリカ・イギリス・中国・韓国のグループ会社とやりとりしていました。
その会社では3年間勤務しました。

ポップリベット・ファスナー株式会社に興味をもったきっかけ、魅力を感じたところは?

東京にいたのですがこれからの人生を考えたときに、地元に戻って結婚・子育てをしながら働いていきたいなと思いました。また豊橋にいながらも海外とかかわりながら仕事をしたいと考えていました。
これまでの経験を生かしながらもっと広い範囲で、一歩踏み込んだ仕事ができそうだというところ・またそれによって自分も成長できそうだというところに魅力を感じました。

面接ではどのようなことをPRしましたか?面接の内容・雰囲気はどうでしたか?

前職では、海外のグループ会社と社内の調整を行っていたので、その折衝経験をアピールしました。具体的には、海外のフォーキャストをもとに需要予測を計算し社内の納期改善を行ったり、海外のグループに対して売上実績を集計し販売促進に役立てて頂いたことをアピールしました。
面接は緊張しましたが、入社後はアットホームな感じで楽しい雰囲気です。今は楽しく仕事できています。

面接時の彼女の第一印象は?

物静かな印象でしたが、凛としたものを感じました。
実際に話してみると穏やかではありますが自分の意見(ビジョン)を持ち
ハキハキとした受け答えに感心しました。

一緒に働いて、現在の彼女の活躍は?

理解力がありとても細やかな配慮をし、且つ責任感を持って業務を行ってくれており、同僚からも信頼されています。
頑張り屋さんで、その半面お茶目な部分も持ち合わせており部署内のメンバーから愛されています。

発注管理部は女性の多い職場でもありますが、職場の雰囲気や業務内容について教えてください。

業務内容としては、日本国内はもとより世界中から製品の仕入れを行うとともに、入荷した製品の二次加工手配等(表面処理、組付け、選別)も行うなど、お客様へより良い製品を丁度よいタイミングで供給できる様 活動しております。
又、女性が活躍する部署であり、とても和やかな雰囲気です。
皆個人の担当を持ちながらも同僚がピンチの時には進んで助け合うなどチームワークにて業務を回す事が特徴です。この連携は正直すごいな!と感じます。

女性活躍やダイバーシティなど、どのようにお考えですか?

海外とZOOM会議を行う事がありますが、親会社であるスタンレー・ブラックアンドデッカー社はダイバーシティについて非常に理解していている企業であり、男女国籍問わず色々な方が活躍していると感じます。又、その一員である弊社においても同様に男女問わず様々な方が活躍しています。

求人採用のエントリーはこちら

採用情報/エントリー